ワードプレス構築記4|デザインテーマの探索

無題ワードプレス

目標は
(1)レスポンシブデザインであること。
(2)ソースコードがキレイであること。
(3)リデザインのしやすさ。(親テーマ・子テーマが用意済み)

とりあえず、候補をあげる。

賢威
LION MEDIA
LION BLOG 
beans 
Luxeritas
STINGER 
Simplicity
Xeory base
Xeory Extension
マテリアル
Gush

この中からさらにチョイス。

LION MEDIA(http://lionmedia.fit-jp.com/
LION BLOG (http://lionblog.fit-jp.com/
STINGER 8(http://wp-fun.com/dl/
Gush(http://gush.naifix.com/gush-download/
Luxeritas(https://thk.kanzae.net/wp/)※超高速

あたりがいいかもしれない。理由は無料であることと、見た目と、カスタマイズしやすそうな点

本当は有料でもちゃんとした優れたやつにしたほうがいいのかもしれないが、まだ初心者なので無料のもので。
本当に選びたい候補は、

STINGERの有料テーマ
「STINGER PRO」
「AFFINGER」
もしくは、「賢威」
あたりが使いたい。

時短の面でも使いやすさの面でも考えるとやはり最終的には有料テーマがいいのではないかと思う。

ただ、「賢威」は2万4800円(税込)もするが、それに見合ったパフォーマンス・サポート体制なのかというとちょっと疑問がある。1万円を切るか切らないかぐらいの価格だったら買ってみる価値はあるのかもしれないが、約2万5000円というのはちょっと高いかな?という印象。

それに対して、「STINGER」は、
「STINGER 8」:無料(0円)
「STINGER PRO」(6480円)
「AFFINGER5(WING)」(1万2,800円)
とある。

無料の「STINGER 8」を使っていた場合、そこから有料版テーマに変更がしやすい。同じ販売元だからテーマを有料版に変更してもコンフリクトなどのトラブルが発生する可能性が極めて少ないはずなので。

だから、今は無料の「STINGER 8」が自分の中で最有力候補。

「テーマ(テンプレート)の変更作業」

ワードプレスのテンプレート(デザインテーマ)は「親テーマ(基本テンプレート)」と「子テーマ(変更可テンプレート)」がある。

「STINGER 8」はテーマ(デザインテンプレート)がすでに「親テーマ」と「子テーマ」が用意されているのでカスタマイズ(リデザイン)がすぐに始めやすい。

「親テーマ」がベース(基本)として動いていて、「子テーマ」をカスタマイズすることでデザインの変更ができる。

手順としては、
「STINGER 8」のテーマ「親テーマ」と「子テーマ」をダウンロードしてきて、

ワードプレスの「外観」から
テーマの「新規追加」をクリック。

「テーマをアップロード」をクリックして「ファイル選択」でstinger8.zipを選んでインストール。
そして、「有効化」をクリック。

その後に、同じ手順で子テーマのstinger8-child.zipをインストールして「有効化」
でとりあえずテーマの切り替え完了。

子テーマをいじることでブログデザインをカスタマイズできる。

参考にしているURL
https://lifool.com/stinger8-install/

<追加要点>
有料版のスティンガーは複数あって何がどう違ってどうなのかが今のところ全然わからない。
そのうち調べて追記する予定。

2018年4月27日無題ワードプレス

Posted by HYTZEN