Hy-Trickstar [ハイトリックスター]

powered by Google  |  
インフォメーションルームホームページの案内図BBSコンタクト・メール ご意見・お問い合わせボックス

 モーショングラフィックスって何?

メモ辞典は、ハイトリックスター(Hy-Trickstar)内の用語解説集です。
正確さよりも、わかりやすさ優先で用語を解説・説明しています。
※場合によっては、ハイトリックスター(Hy-Trickstar)内だけでしか通用しない解釈も存在しますので、 本当の正確な解釈・意味などは本物の辞書サイトなどを参考にしてください。

【モーショングラフィックス】とは

[ 解説・説明もっと正確な意味を確認 ]

解説・説明

モーショングラフィックスとは、名前のとおり『動くグラフィック群』で、動きだけでも十分映像の魅力を引き出せている動画のことです。

グラフィックやフォトグラフ(写真)が静止画。
テレビ番組や映画などが動画。
モーショングラフィックスはその静止画と動画の真ん中ぐらいの位置づけです。


テレビ番組や映画などの動画で一番大事なのは中身(ストーリー)ですが、 モーショングラフィックスの場合は、中身(ストーリー)があってもなくてもどちらでも構いません。
その映像だけで、人の目を引きつけられるようなものであればそれはモーショングラフィックスといえるでしょう。

いまいちよく分からない人のために簡単な区別の仕方を教えるとするならば、
”音を消してもその映像の流れ・動きだけで面白い・魅力的だと感じるなら、それがモーショングラフィックス。”
そんな感じです。


テレビ番組が始まるときに1〜30秒ぐらい番組タイトルのムービーがあったりします。あれなんかはまさにモーショングラフィックスです。


追記:
制作者側としては、モーショングラフィックスとは呼ばずにシーケンス(シークエンス)と呼ぶこともあります。


ページの一番上へ移動する▲


他サイトで『モーショングラフィックス』の意味を確認


ページの一番上へ移動する▲


[見る]  [読む]  [使う]  [表す]
絶対ルールの説明 = [絶対ルールとは?|絶対禁止事項|規約シールについて|プライベート利用とビジネス利用|ルール違反に対する措置]
■ 絶対ルール(絶対規約)が記載されている素材及びコンテンツのみユーザーは閲覧目的以外でダウンロードし、ルールの範囲内で自由に利用することができます。 ※それ以外の著作物・財産物を許可無く乱用した場合、以下の処置を実行することがあります。

▼ルール違反・権利侵害をした場合、著作権法違反・不正競争防止法違反・知的財産物の窃盗罪・その他刑法の財産犯などとして処罰されることがあります。

著作権法に違反した場合、以下の刑罰に処されることがあります。
  • 3億円以下の罰金刑。
  • 10年以下の懲役刑。
  • その他、損害賠償請求・差止請求・不当利得の返還請求など
不正競争防止法に違反した場合、以下の刑罰に処されることがあります。
  • 1000万円以下の罰金刑。
  • 10年以下の懲役刑。
  • その他、損害賠償請求・差止請求・不当利得の返還請求・信用回復措置請求など

Hy-Trickstarウェブサイト(www.hy-t.net)内に存在する著作物・財産物はHy-Trickstarが管理しております。
このページにある文章・画像・写真・映像・サウンド・ページデザイン・インターフェースデザインなどの盗用・無断販売は固く禁じます。
ただし、サイト内に利用を許可する表記がある著作物・財産物はその表記事項の範囲内であれば無断でも利用可能です。

Hy-Trickstar
Copyright © 2003 -  Hy-Trickstar