Hy-Trickstar [ハイトリックスター]

powered by Google  |  
インフォメーションルームホームページの案内図コンタクト・メール ご意見・お問い合わせボックス

うまい棒スペシャル 10種類300本!

うまい棒のオトナ買いはこちら


1個あたり105円くらい? じゃがりこ×12個

じゃがりこの大量買いはこちら


プロのデザインルール カタログ編―基礎とケーススタディ


プロのデザインルール DM編―基礎とケーススタディ


プロのデザインルール CI&ロゴマーク編―基礎とケーススタディ


プロのデザインルール 会社・入社案内編―基礎と戦略別ケーススタディ

ロゴデザインのアイデア!-実例で学ぶ!! プロのデザインルール&テクニック


クリエイターのための3行レシピ ロゴデザイン Illustrator



世界の名刺ベストアイデアブック・初対面を印象づける、効果的な名刺デザイン


1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方


クリエイターのための3行レシピ 名刺デザイン Illustrator&Photoshop



イラストレーションキャラクターのつくり方


イラストのこと、キャラクターデザインのこと。


キャラクターデザイン・トゥデイ・訴求力があるキャラクターと宣伝ツール



予算がなくてもステキなデザインのフライヤー・コレクション



売れるチラシづくりのすべて・中小パパママストアのためのヒットチラシ作成13のステップ (DO BOOKS)


実践! チラシ集客法100・「ハズレチラシ」のトコトン活用法から「大当たりチラシ」のつくり方まで (DO BOOKS)

”CorelDRAW(コーレルドロー)”って簡単にいうと
どんなことに使えるソフトなの?

メモ辞典は、ハイトリックスター(Hy-Trickstar)内の用語解説集です。
正確さよりも、わかりやすさ優先で用語を解説・説明しています。
※場合によっては、ハイトリックスター(Hy-Trickstar)内だけでしか通用しない解釈も存在しますので、 本当の正確な解釈・意味などは本物の辞書サイトなどを参考にしてください。

【CorelDRAW(コーレルドロー)】とは

[ 解説・説明どんなことに使える?メリット(いいところ)デメリット(残念なところ)
買う前に知っておくべきこと(注意点リスト)もっと正確な意味を確認 ]

解説・説明

CorelDRAW(コーレルドロー)は簡単にいうと

『安いのに多機能。お得なデザイン制作ソフトパック』

正式にはCorelDRAW Graphics Suite。
読み方はコーレルドロー グラフィックス スイート。

メインソフトのCorelDRAW(コーレルドロー)は、ドロー系ソフトとしてはおそらく一番使えるソフトです。

だいたいアマチュア(初心者)からハイアマチュア(中級者)向けの印刷系をメインとしたデザインソフトのパッケージ。

初心者にもすぐにデザインができるようにかなりの数の素材がセットで付いてます。

主な用途(使い道)は、
少量印刷系(学級新聞とか社内報とかプレゼン資料作成とか販促物とか)や、 ちょっとした名刺のデザインとかパンフレットのデザインとかロゴデザインなどの仕事にも使えるソフトです。

(※ただし、出版系の大きな仕事を専門にしている人がこれだけで仕事をこなすにはあまり適していません。)
もっとくわしく。どんなことができる?

パッケージの中身は、主役のドローソフトCorelDRAW(コーレルドロー)と、それを補佐するレタッチ(画像加工・編集)ソフトのPHOTO-PAINT(フォトペイント)と作業の手間を減らすその他の補助ソフトです。


[通常版って?] [アカデミック版って?] [特別優待版って?] [アップグレード版って?]

※ドロー系ソフトとは
ちょっとクセのある特殊な絵描き・デザインソフトです。主に『印刷するもの』のデザイン制作でよく使います。普通の絵描きソフト(ペイント系ソフト)と比べると少し使いづらい部分がありますが、デザイン系の仕事をするには(副業でも)使えるようになって損はしないものです。

ペイント系ソフト(普通のお絵描きソフト)とドロー系ソフトの大きな違いは絵の描き方で、
ペイント系ソフトは、”鉛筆や筆などで絵を描くような普通のスタイル”ですが、 ドロー系ソフトは、”粘土をこねるように絵を組み立てていく”もしくは、”切り絵みたいに切ったり貼ったりして組み立てていく”ような感じです。(書く・描くというより組み立てるという感じ)

ページの一番上へ移動する▲


どんなことができる?


主な用途(使い道)は、
  • イラスト制作(マンガ絵やアニメ絵のような色の境界線がはっきりしているものが得意)
  • 少量印刷系(学級新聞とか社内報とかプレゼン資料作成とか企画書とか)
  • 漫画・同人誌の作成。
  • Web(ウェブ)系の画像パーツのデザイン
  • ロゴのデザイン
  • アイコンのデザイン
  • 名刺のデザイン
  • キャラクターのデザイン
  • パッケージのデザイン
  • Tシャツのデザイン
  • パンフレットのデザイン
  • 販売促進グッズのデザイン
  • フライヤーのデザイン
  • チラシのデザイン
  • メニュー表のデザイン
  • 文字のデザイン(フォントデザイン・タイポグラフィー)
  • など。

主に、小さい規模の印刷・デザイン関係で使う感じのソフトパッケージです。

[通常版って?] [アカデミック版って?] [特別優待版って?] [アップグレード版って?]


例えば、CorelDRAW(コーレルドロー)を使いこなせるようになれば、誰でも空いた時間にデザインで稼ぐことが可能になります。
ちなみに、ランサーズならデザインや単純作業などの仕事を逆に頼むことも簡単にできます。

Lancers(ランサーズ)
今の時代、ソフトが使えれば誰でもデザイナーとしてお金が稼げます。
空いた時間に誰でも副業でできるわけです。

もしかしたら、あなたが月に数十万円以上稼ぎ出す売れっ子クリエイター・デザイナーになっちゃうかもしれません。
(※実際にはそんな人は中々いませんが、月に4〜5万円くらいならかなり現実的)


ページの一番上へ移動する▲


CorelDRAW(コーレルドロー)のメリット(いいところ)


1. 印刷系をメインにしたデザイン制作ソフトの一式パックなのでCorelDRAW(コーレルドロー)以外にも使えるソフトが入っている。

2. デザインで使える素材がたくさん入っている。盛りだくさん入っている。

3. ドローソフトペンタブなどを使わなくてもマウスだけでもキレイに絵が描ける。

4. CorelDRAW(コーレルドロー)はドローソフトなので作る絵は基本的にベクターデータという最強画像データ。

手っ取り早く言うとベクターデータは、いくら絵を引きのばしても絵が汚くなることがない。
なので、会社のロゴマークなど絶対に汚くなってはいけない絵などのマスターデータはベクターデータで作られているケースがほとんど。


ページの一番上へ移動する▲



CorelDRAW(コーレルドロー)のデメリット(残念なところ)


1. Windows(ウィンドウズ)版だけでMac(マック)版が無い。

2. 解説本などがほぼ無い。「正気かっ!?」と思えるほど無い。

3. 印刷用データの業界標準のAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)と比べるとまだ、大規模な商業印刷・大量印刷などミスが許されない仕事などの納品用としては適しているとはいえない。

ページの一番上へ移動する▲



買う前に知っておくべきこと(注意点リスト)


コーレルドロー グラフィック スイーツ[ CorelDRAW Graphics Suite ]を購入したい場合、買う前にちゃんと確認しておかなければならないことがいくつかあります。

1. あなたのパソコンはWindows(ウィンドウズ)?それともMac(マック)?

CorelDRAW(コーレルドロー)はWindows(ウィンドウズ)版しかありません。
ですのでMac環境では動きません。Mac(マック)にWinodowsを入れれば使うことはできます。(BootcampやVMware Fusion 3などで)

ページの一番上へ移動する▲

2. 同じソフトなのに種類がたくさん。どれを買うのが正解?

同じソフトなのに値段がちがうのは”買える条件”が違うからです。

ページの一番上へ移動する▲

4. 使っているパソコンが古くないか。

使っているパソコンが古かったり性能がすごく低いと使えないソフトのバージョンがあります。
だいたい5〜6年以上使っているパソコンだとまず注意が必要です。
新しいバージョンほどパソコンの性能が必要になります。

『CorelDRAW +(バージョン) + システム要件』で検索すると自分のパソコン環境で動くかどうか確認できます。

検索例:コーレルドロー[ CorelDRAW ]のX5のシステム要件
検索例:コーレルドロー[ CorelDRAW ]のX4のシステム要件

「ダメだ!!見てもよくわからないっ!!」てひとは、公式サイトのサポートセンターで聞いてください。そっちのほうが確実・安心です。

[公式]コーレルストア

ページの一番上へ移動する▲

5. で、どこで買うのがベストなのか。


◎ 間違えずに納得できる安心購入したいならコーレル公式サイトで。
[公式]コーレルストア
どうしても、わからないことは公式サイトのサポートセンター


◎ 自分でちゃんと選べるので値段はできれば安いほうがいいなら価格の安いネットショップで。


◎ ひたすら安い値段を追求したいならリスク承知でオークション。

オークションでコーレルドロー[ CorelDRAW ]を買う場合は「新品」か「未開封」と書いてあるものを落札してください。それが一番安全です。

ページの一番上へ移動する▲



他サイトで『CorelDRAW(コーレルドロー)』の意味を確認


ページの一番上へ移動する▲


[見る]  [読む]  [使う]  [表す]
絶対ルールの説明 = [絶対ルールとは?|絶対禁止事項|規約シールについて|プライベート利用とビジネス利用|ルール違反に対する措置]
■ 絶対ルール(絶対規約)が記載されている素材及びコンテンツのみユーザーは閲覧目的以外でダウンロードし、ルールの範囲内で自由に利用することができます。 ※それ以外の著作物・財産物を許可無く乱用した場合、以下の処置を実行することがあります。

▼ルール違反・権利侵害をした場合、著作権法違反・不正競争防止法違反・知的財産物の窃盗罪・その他刑法の財産犯などとして処罰されることがあります。

著作権法に違反した場合、以下の刑罰に処されることがあります。
  • 3億円以下の罰金刑。
  • 10年以下の懲役刑。
  • その他、損害賠償請求・差止請求・不当利得の返還請求など
不正競争防止法に違反した場合、以下の刑罰に処されることがあります。
  • 1000万円以下の罰金刑。
  • 10年以下の懲役刑。
  • その他、損害賠償請求・差止請求・不当利得の返還請求・信用回復措置請求など

Hy-Trickstarウェブサイト(www.hy-t.net)内に存在する著作物・財産物はHy-Trickstarが管理しております。
このページにある文章・画像・写真・映像・サウンド・ページデザイン・インターフェースデザインなどの盗用・無断販売は固く禁じます。
ただし、サイト内に利用を許可する表記がある著作物・財産物はその表記事項の範囲内であれば無断でも利用可能です。

Hy-Trickstar
Copyright © 2003 -  Hy-Trickstar